お知らせ

2024.03.19
イベント
第65回日本植物生理学会神戸年会(2024年3月19日)にて共催国際シンポジウムを開催いたします!
2024.03.17
イベント
3/17に日本育種学会講演会(東京大学)グループ研究集会にて、UCSDのYunde ZHAO先生に植物ゲノム編集技術とオーキシン研究について講演をしていただきます。
2024.02.27
研究成果
国際共同研究が論文公開されました!"Mitochondrial genome editing of WA352 via mitoTALENs restore fertility in cytoplasmic male sterile rice"
2024.02.16
イベント
セミナーDr. Florent Waltz氏 2/16 16:00- 於 東大農学部7B231/232教室
2024.01.22
トピック
国際共同研究論文がISAAA(国際アグリバイオ事業団)から紹介してもらえました!
2024.01.21
研究成果
🇫🇷Budar先生と🇩🇪 Schwarzländer先生との国際共同研究論文がBioRχivで公開されました!F1品種生産の鍵となる細胞質雄性不稔現象をモデル植物シロイヌナズナで再現した系でその花粉形成不全の謎の解明一歩進めた成果です。
2024.01.11
研究成果
国際共著論文が出ました!mitoTALENにより、F1ハイブリッドブロッコリー生産の鍵となる細胞質雄性不稔原因遺伝子をゲノム編集しました。
2024.01.05
研究成果
国際共著論文が出ました!ポテトのミトコンドリアゲノム編集:切断酵素と置換酵素の出力比較についてです。
2023.12.21
トピック
英文総説:「植物のミトコンドリアと葉緑体のゲノム編集技術の最新情報をまとめました!
2023.12.19
研究成果
原著論文を発表しました:植物のミトコンドリアと葉緑体のゲノム編集(標的A-to-G置換)をモノマー酵素で!
  1. 1
  2. 2